投稿日:2023年12月9日

知りたい!金属リサイクルの流れをご紹介

こんにちは!
大阪市平野区の拠点を中心に、正しい評価で非鉄金属リサイクル、銅買取などを行う上岡エコ・メタル株式会社です。
金属のリサイクルは鉄と非鉄に分かれており、非鉄にはアルミや銅、ステンレス、金、銀、鉛などが含まれています。
さまざまな場所から集められた金属は、その後どのような工程を経て形を変えるのかご存じでしょうか?
今回は金属リサイクルの流れをご紹介します。

現場・工場

金属
金属リサイクル業者は解体現場や工場などから発生した鉄・非鉄スクラップの回収(持ち込み)を行います。
鉄スクラップにはH鋼・鉄筋・薄板・スチール缶・自販機・切粉くず・使用済み自動車・機械くずがあります。
非鉄スクラップは、ステンレス・アルミ缶・アルミサッシ・電線のほかに、外銅・砲金・真鍮・廃バッテリー・鉛など多様です。
また、金属と他の素材が一緒になっているものは金属だけを外して回収します。

選別・加工処理

回収した金属は不純物を取り除くなど適切に選別し、再生しやすいサイズ形状に加工処理を行います。
加工はプレス(圧縮)・シャーリング(切断)・シュレッダー(破砕)があります。
プレス加工は空き缶や新断くずなど、薄く空間の多い形の鉄スクラップを箱型に圧縮する加工法です。
シャーリングはパイプや建材などの厚みがある長い素材を一定の長さに切断します。
シュレッダーは金属以外のものを多く含む材料を刃で細かく破砕し、鉄・非鉄金属・非金属に分類します。

再資源化

選別・加工処理を終えた金属は、高品質の資源として各種製鋼メーカーや合金メーカーで製品として生まれ変わります。
製鋼メーカーでは鉄スクラップを原料として保管場所に受け入れ、配合を行い電気炉の熱でスクラップを溶かし酸化精錬・還元精錬を行い銅にします。
原料は成分調整を行い鋳型に流し込んで固め加熱炉で加熱・圧力を加えて延ばし、形状を整え検査をクリアした製品が出荷されているのです。

上岡エコ・メタルへご相談ください!

アイコン
ただいま弊社は需要の高まりに伴い非鉄金属リサイクル・銅買取を強化しています。
弊社は長い歴史と豊富な経験により培ったノウハウを生かし日々活動している会社です。
買取につきましては日本全国、遠方への出張買取も対応しており、直接の持ち込みも歓迎しています。
金属の買取はさまざまな種類に対応していますが、ご不安な場合は事前にご連絡ください。
リサイクル・買取のご相談・ご依頼は、ホームページをご確認の上、皆様からのご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

上岡エコ・メタル株式会社
〒547-0001  大阪府大阪市平野区加美北5丁目3番45号
電話:06-6792-3219 FAX:06-6792-3286

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

現在、銅の買い取りが有利です!ぜひご相談ください!

現在、銅の買い取りが有利です!ぜひご相談…

こんにちは!大阪市平野区を拠点に活動している上岡エコ・メタル株式会社です。弊社では、ステンレスや銅、 …