投稿日:2024年1月11日

希少価値の高い非鉄金属とは?携帯電話の都市鉱山についても解説

こんにちは!
大阪市平野区に本社を置く上岡エコ・メタル株式会社です。
弊社は創業以来、金属製品やスクラップの買取など適正な処理を行っています。
世の中にある多くの金属は、用途ごとに必要な素材を用いてつくったり使ったりするため欠かすことはできません。
中でも埋蔵量の少ない金属は価値が高く、用途が豊富なため高い流動性があります。
今回は希少価値の高い非鉄金属と携帯電話の都市鉱山についてご紹介します。

金属の種類

金属の種類
代表的な金属の種類はいくつかに大きく分かれています。
例えば、ベースメタルは鉄・銅・亜鉛・鉛・アルミニウムなどがあり、生産量が多く幅広い用途で大量に使用される金属です。
金・銀・白金(プラチナ)・バナジウムなど8元素を指す貴金属は主にジュエリーに使用され、希少で耐腐食性があり加工性がよく化学的に安定しています。
レアメタルは希少な金属元素を指し、リチウム・ベリリウム・ホウ素・希土類・バナジウム・クロムなど31種あります。

希少価値の高い非鉄金属

レアメタルは地殻中の埋蔵量が少なく、経済・技術的な理由から流通量・使用量が少ない希少価値の高い非鉄金属です。
31種あるレアメタルは金属の強度増強や錆びにくくなる効果のほか、電子・磁石材料や光触媒・ニューガラスなど幅広い分野の産業に不可欠です。
しかし、地球上のレアメタルは数十年内に採掘枯渇の危機に直面する金属もあるため、リサイクル技術の導入と普及、代替品の研究が急務となっています。

携帯電話の都市鉱山

近年、使用済みの携帯電話や電子機器、家電製品などの製品に含まれる資源を都市鉱山と名付け、回収してリサイクルする概念が広まっています。
都市鉱山の取り組みは確定埋蔵量が明確なため探索の必要がなく、環境負荷の減少や新たな資源供給源の可能性を秘めています。
例えば、スマートフォンの中には金や白金、ネオジムやタンタルなどのレアメタルが組み込まれており、加工を経て集約的に使用しているため天然鉱石より良質です。

上岡エコ・メタルへご相談ください!

お問い合わせ
弊社は非鉄金属リサイクル・買取業者として実績と豊富経験があり、業務を通して社会貢献している会社です。
金属分析機を用いた正確な査定を行っているため、どのような金属も素早い判定が可能です。
レアメタルなどの非鉄金属や銅買取など、不要になった金属製品のご相談は弊社にお任せください。
1キロからの買い取りや遠方からのご依頼、金属選別も得意としています。
ご相談・ご依頼は、お問い合わせフォームまたはお電話へお気軽にご連絡ください。
皆様からのご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

上岡エコ・メタル株式会社
〒547-0001  大阪府大阪市平野区加美北5丁目3番45号
電話:06-6792-3219 FAX:06-6792-3286

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

現在、銅の買い取りが有利です!ぜひご相談ください!

現在、銅の買い取りが有利です!ぜひご相談…

こんにちは!大阪市平野区を拠点に活動している上岡エコ・メタル株式会社です。弊社では、ステンレスや銅、 …