投稿日:2024年2月13日

気になる!日常で集められるスクラップ銅2選

こんにちは!
大阪にて銅買取を含めた非鉄金属リサイクルをしています、上岡エコ・メタル株式会社です。
銅は家電や電気コードなどに使われるほど、電気を通す性質をもつ重宝されやすい金属です。
一般の方や個人で売るのは少々不向きですが、日常の中でも集められるスクラップ銅がいくつかあります。
今回はそんなスクラップ銅の中から2つをご紹介いたします。
スクラップ品から銅を探したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

雑線

指を立てる女性
雑線とは、内部に銅線が含まれている電線です。
被覆を剥くことで内部の銅を取り出すことが可能となります。
雑線の種類は多種多様です。
LANケーブルやコンピューター線なども雑線として取り扱われます。
テレビのアンテナ用配線に使用される、だるま線とよばれる同軸ケーブルも雑線です。
雑線の種類によって含まれている銅の割合や太さなどによって異なっています。
つまり雑線とは、日々の生活を支える電気製品や、コンピューターと接続するケーブルです。
スクラップ品となったそのようなケーブルの銅線も買取対象となります。

VA線

VA線は多種多様にある雑線の1つです。
名前の由来は、ビニル舗装ケーブルを英語にしたVinyl Armored cableの頭文字からとられています。
主に電灯やコンセント回路、エアコン用の配線、天井裏や壁裏の屋内配線に多く使用されるケーブルです。
銅の芯線が被覆されていて、外側を外装で覆っただけの単純な構造になっています。
エアコン用の配線として見てみると、かなり太く作られていることも特徴的です。
銅の歩留まり率は40%前後となっており、腐食などが無ければ比較的高値で売れやすい銅スクラップになります。
600ボルト以下の電気配線に使用されているため、一般家庭においても比較的入手しやすい銅線です。
このように、日常のすぐそばにスクラップ銅を手に入れる機会があるのです。

上岡エコ・メタルへご相談ください!

ハート・アイコン
上岡エコ・メタル株式会社は、今回ご紹介した銅を含める非鉄金属の買取とリサイクルを行う会社です。
金属の処分は、場合によっては周辺の環境に悪影響を及ぼしてしまいます。
処分に困っている金属スクラップがございましたら、弊社が買取させていただきます。
大阪市平野区に事務所を構えていますので、お近くの地域にお住まいの方は直接お持ち込みください。
皆様からの買取査定のご依頼を、お待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

上岡エコ・メタル株式会社
〒547-0001  大阪府大阪市平野区加美北5丁目3番45号
電話:06-6792-3219 FAX:06-6792-3286

この記事を書いた人

カテゴリー