投稿日:2024年2月16日

上岡エコ・メタル株式会社が買取可能なスクラップ銅3選

こんにちは!
大阪を拠点に非鉄金属リサイクルを業務にしています、上岡エコ・メタル株式会社です。
弊社は銅買取も行っており、日々様々な銅を含めるスクラップの買取もさせていただいています。
スクラップ銅は様々な種類があり、その種類や質で買取価格は大きく変わります。
今回は、弊社が買取を可能とするスクラップ銅を3つに絞ってご紹介させていただきます。

上銅

説明をする男性
上銅とは工場などから発生する、未使用の銅や切れ端などです。
一般的には目にすることが少なく、専門業者が主に持参することが多いです。
厚さ0.3mm以上、一辺の長さ10mm以上の純銅で、無酸素銅、タフピッチ銅、リン脱酸銅と呼ばれるものが該当します。
銅管や銅棒なども状態によっては上銅に分類されることもあります。
一定の規格や数量がまとまれば、スクラップ銅としては比較的高値で買取がされやすくなるでしょう。
上銅は上故銅とも呼ばれていますが、故という文字は縁起が良くないとされ、上古銅と記される場合もあります。

込銅

ダストと呼ばれる付物のあるものや、他の金属が混ぜられた銅を込銅と呼ばれます。
並銅や下銅に仕分けず一つの山として取り扱われる、非鉄金属御者の造語です。
屋根材として加工された銅板は、防水剤の塗布や釘などの付物があります。
こういったものは不純物とされているため、込銅の対象とされています。
他にも、クーラーのパイプ、銅食器やその他銅製品なども込銅にカテゴライズされることが多いです。
金型の銅で付物がなくとも、銅の純度としてとても低いものになると込銅と判定されています。

下銅

下銅とは、使い古した銅スクラップや銅屑を指します。
基本的には鉄、アルミニウム、プラスチックなどの不純物を取り除き、銅のみになったものです。
劣化や腐食によって青緑色に変色している他、錆がついてしまった銅が該当されることが多いです。
込銅でもあまりに付物が多いものも下銅と判断されます。

上岡エコ・メタルへご相談ください!

メールマーク
上岡エコ・メタル株式会社では、日々銅を含む非鉄金属の買取とリサイクルを行っています。
もし銅などのスクラップ品などがございましたら、弊社までご相談ください。
大阪市平野区にて事務所を構えていますので、周辺にお住まいでしたら直接お持ち込みいただければ幸いです。
詳しくは弊社までお電話いただくか、弊社ホームページ内のお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

上岡エコ・メタル株式会社
〒547-0001  大阪府大阪市平野区加美北5丁目3番45号
電話:06-6792-3219 FAX:06-6792-3286

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

金属の値段が上昇中!売るなら今!!

金属の値段が上昇中!売るなら今!!

金属の値段が急上昇している今、お手持ちの金属製品やスクラップの売却をお考えの方は、上岡エコ・メタル株 …